CHECK!!


『萬劇場ショートストーリコレクション!vol.6』

2017年8月10日(木)〜13日(日)

@萬劇場

『ファムってる』

!ll nut up fam出演回はコチラ↓

8月11日(金)14:00

8月12日(土)12:30

8月13日(日)12:30

※!ll nut up famは全8公演中3公演の出演となります。

お間違えのないようお願いいたします。


「おぶちゃ #1」

《内容》

おぶきょがチャレンジする企画=おぶちゃ。

第一回はバーでの公演。

《日時》

2017年6月30日(金)

15:00〜/19:30〜

全2回公演

(受付、開場は開演の30分前です)

《会場》

エビスSTARバー

(〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目8 第1黄色いビル)

JR恵比寿駅西口から徒歩2分

《料金》

前売り2500円

当日 3000円

※別途ワンドリンク代(500円〜800円)が必要です。

※全席自由席

予約の際はofchachacha@gmail.com まで、

・お名前

・読みがな

・観劇希望時間

・枚数

・応援するキャスト

・備考(あれば)

をお送りください。


チームまん○17発目公演

『先走れメロス』

2017年2月8日(水)~12日(日)

大塚・萬劇場

【公演日程】

02月08日(水)--:--/19:00

02月09日(木)--:--/19:00

02月10日(金)14:00/19:00

02月11日(土)14:00/19:00

02月12日(日)12:00/16:30

※受付開始・開場は開演の30分前です。

【チケット料金】

前売:¥3,000/当日:¥3,500(全席自由)




The Four of Mats Vol.4

『LALL HOSTEL』

《あらすじ》

ゲストハウス「LALL HOSTEL」。バックパッカーや地元民など、様々な人の交流の場として賑わう。

そこへ、プロポーズを決意した男・綿貫勇人が数年ぶりに宿を訪れる。だがオーナーが話を聞くと、男は既に恋人と別れていた。

それでも「力を貸して欲しい」という男のため、オーナーは同泊していた“とある職業”に就く宿泊客の力を借り、男の計画に加担していく。

The Four of Matsがお送りするリトルジャーニーコメディ。

人は人?自分は自分?

​《日程》

2017年3月8日(水)~12日(日) 5日間全8回公演

8(水)19:00

9(木)19:00

10(金)14:00/19:00

11(土)13:00/17:00

12(日)13:00/17:00

​※開場は開演の30分前

※当日券は開演の45分前より劇場受付にて販売致します。

《会場》

千本桜ホール

(〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-11 第3エスペランス 3F)

東急東横線 学芸大学駅西口より徒歩3分。

※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

《チケット》

前売り3500円

当日4000円

(日時指定・全席自由席)


『fam fiction~1周年記念♪パーティ気分で遊びに来てね公演~』

2017年3月29日(水)~4月2日(日)

29(水)18:30💛

30(木)15:00💛/19:30☆

31(金)14:00💛/18:30💛

1(土)11:00☆/15:00💛/19:30☆

2(日)12:00💛/16:00💛

【会場】

café&bar木星劇場

池袋駅C3出口から徒歩10秒!

【チケット】

前売 3500円(1ドリンク付き)

当日 4000円(1ドリンク付き)

💛『death nut up fam(デスナップファム)

あらすじ

男は今日も疲れていた。

男の名前は「花実レム」職業は役者である。

高校卒業と同時に劇団に入る。

初舞台にて主役を手にするが、売れない役者時代が続く。

そんな彼も結婚し子供も生まれる。

そして結婚5年目レムに転機が訪れる。

仕事がうまくいくようになり一躍売れっ子役者に。

が、家族のためにとオファーがきた仕事すべてをこなし無理をした結果、

・・・7時28分ご臨終です。

この物語は「花実レム」のドキュメンタリーである。

そうこの物語は死んでからはじまる。

死後1秒からの「花実レム」の生き様。いや死に様か?

まぁそれはいい。

もう一度いうこの物語は「花実レム」のドキュメンタリーである。


☆「HAPPY !ll nut up fam」

①1周年を振り返るの会♪

司会(山本健一)参加(雀空&海とゆかいな仲間たち)

②雀空とゆかいな仲間たちによるお芝居

※日時によって演目&キャストが違います。

お間違えのないようお願いいたします。